持続可能な開発目標(SDGs)とは

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレミアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。


愛媛ダイハツの持続可能な活動(SDGs)


 3.すべての人に健康と福祉を

 ◇福祉車両の取り扱い

 ◇災害時用、水・生活用品の備蓄


 4.質の高い教育をみんなに

 ◇整備及びアドバイザーの技術教育

 ◇営業教育制度(ロープレ・メーカー研修)


 5.ジェンダー平等を実現しよう

 ◇女性社員の積極的な雇用

  女性社員数【2018/4:37名 2019/4:44名 2020/4:52名】


 7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに

 ◇エコカーの販売

 ◇ごみの分別

 ◇ガラスコップの使用でプラ・紙ごみの軽減

 ◇電気をこまめに消し、エネルギーの無駄遣いを減らす

 ◇エコバッグを使用し、レジ袋の消費を減らす

 ◇保険契約時、WEB証券、WEB約款の推奨

 ◇段ボール箱やナイロン袋などの再利用 


 8.働きがいも経済成長も

 ◇障がい者雇用

 ◇外国人労働者の雇用

 ◇再雇用制度


 11.住み続けられるまちづくりを

 ◇愛媛FCスポンサー企業

 ◇愛媛マンダリンパイレーツスポンサー企業

 ◇農業支援、一次産業女子ネットワーク さくらひめ サポート企業

 ◇福島復興支援活動

 ◇災害義援金(福島県・熊本県・日本赤十字社)

 ◇松山まつりで地域貢献

 ◇すごいもの博「産業の力で、えひめを元気に」で地域貢献

 ◇LoveLocalイベントで地域貢献

 ◇高齢者交通安全教室スマアシ体験会で自動車の提供

 ◇マレーシアバドミントンチームえひめキャンプに車輛贈呈

 ◇愛媛国体車輛贈呈

 ◇「サイクリングしまなみ」等地域活性化の為、愛媛県へ車輛寄贈

 ◇ダイハツ全国愛媛小学生ABCバドミントン大会、ドリンク・応援グッズの提供


 12.つくる責任、つかう責任

 ◇制服をリサイクル


 13.気候変動に具体的な対策を

 ◇オンライン会議の推進

 ◇全社照明設備をLED化

 ◇クールビズの実施

 ◇グリーンカーテンで室温低下


 14.海の豊かさを守ろう

 ◇紙ストローを導入しプラスチック削減


 16.平和と公正をすべての人に

 ◇内部通報制度を設け社内のクリーン化を図る